車を停めて撮るのは、なかなか難しい。

 Renault 4 GTL

車を撮影するロケーションのレパートリーはさほどなく、いくつかのポイントで「またここか・・・」と思いつつ撮っています。よいロケーションはたくさんあると思いますが、街中で交通量があれば平然と停めて撮影するのも憚られます。そもそも厳密には法規上の問題も絡んできます。撮影内容によっては関係各所へ許可申請が必要に。なかなかポンと停めて撮影できる気軽さはありません。

そうなると郊外での撮影が必然的に多くなりますが、たとえば海辺で撮るのも実は簡単ではなかったりします。まずコンテナが積まれるようなバースで水際に近づくことは港湾関係者以外は基本的にできません。車を置いて撮るには絶好のロケーションなのですが、然るべき許可申請と対価が必要となるでしょう。純粋に一般の人々が近づける海辺といえば他にビーチなどがありますが、観光地であれば波打ち際まで車を寄せることはほぼ不可能です。公営ビーチでは波打ち際までそもそも車を乗り込むことが物理的にできなくなっていることが大半です。それ以外のビーチは実は私有地だったり。そんなわけで首都圏近郊で波打ち際で撮影を行うのはなかなか難しいのですが、ある一帯だけわりと撮影しやすいポイントがあります。それは千葉県の東京湾側。公営のビーチが殆どですが、首都圏とは思えないほど地方の海のような雰囲気で、波打ち際近くまであっさり車でアプローチできます。トップシーズンはともかく、殆どは人もまばらで、その関係上絶好のロケーションとなるわけです。これが太平洋側のビーチとなると観光地であり撮影できるポイントは限られてきます。海は天然のホリゾント。もっと気軽に停めて撮影ができればよいのですが、たくさんの人々が住む地域では致し方ない話です。

そんなわけで暇があれば地域を広げてgoogle mapの衛星写真を見つつ、ブラウザ・ロケハンを。これも昔はただひたすら走って探すしかなかったわけで、便利な世の中になりました。