たくさんの「いいな」

 Vantec Zil Noble

小さな頃に叔父さんが大きなワンボックスを借りてきてくれて、車中泊とテントを張るキャンプに連れて行ってくれたことがあります。叔父さん叔母さん、従兄弟2人、我が家兄妹2人、合計6人。

狭い車内で川の字になって寝るわけですが、移りゆく景色に、外での自炊、満天の星空の下に宿る。キャンプは大人になっても楽しいわけで、子供なら大喜びなわけです。走る車内での皆の表情をいまでもよく覚えています。

海外ではモーターホームと呼ばれるキャンピングカー。日本でも高速道路を走る姿を近年たくさん見かけます。車列の中でも、なんとなく違う時間が流れてる雰囲気。その姿に自分の小さな頃の思い出が過ぎり、たくさんの荷物と「いいな」を積んでるんだろうなと感じるのです。