音のない景色

 Oita , Japan , 2008

ファインダーを覗いていると、一切の音が消えるときがあります。実際にはそんなことはないのでしょうが、感覚的な話としてです。実はよくあることで、それだけ撮影にのめり込んでいる証拠なのでしょう。

上のカットのときもそうでした。女の子の体温や鼓動が感じられる、そんな錯覚です。

撮影後PCのモニタで上がりをチェックしていると、女の子の足下の波紋に目がとまりました。写真も結局のところ「波動」なんだなあと妙に感心したのを覚えています。怪しげに聞こえそうなので「Beat」とでもしておきましょうか。